2017年07月26日

車はトラクションだ!その1

車で速く走るために必要なものは何か?
エイトのようなローパワー車でタイム稼ぐために必要なものは?

一番はタイヤ。
毎年タイムが上がるのはタイヤの進化のお陰だ。
なので、タイヤ代ケチケチしてはいかん!
その時一番いいと言われるタイヤを買うべき。
が、最近ハイグリップラジアルの価格はSタイヤ並みで疲弊している人もいることだろう。
そういう人は是非225CUPへw

二番は何だろう?
オレはサスペンションだと思う。
先ずは車高の調整から。
出来る限りローダウンするんだ!
低ければ低いほど低重心になり有利になる。
1cm違うだけで体感出来るほど変わるんだぜ?
もちろん限界はあるので、限界値はショップに聞くべし。

それ以外は適当に自分の好みの優先順位でチューニングすればよいだろう。

で、次はどうするか?
結局、車はトラクションだ。
どんな鋭い突っ込みが出来ても立ち上がりが悪ければ結局タイムが悪くなる。
クリップで向きが変わったらすぐに全開にしたい。
DSCがオンならすぐに全開にしてもトラクションコントロールが効いてスムーズに立ち上がることが出来る。
しかし、遅い。何故ならマージンが高くタイヤの限界値で加速していないからだ。
ベストなのはタイヤが3%スリップしながら加速しているときだ。
#バリ伝調べ

つまりトラクションコントロールを切ってほんの少しスリップ気味で加速出来ればよい。
オレ様なら出来るはずだった!

実際直線なら出来るだろう。しかしリアルサーキットのタイムアタックでは、横Gや路面の凹凸、カントの終わり付近など不安定要素があり、そこで踏ん張りながら凹凸を吸収し、効率よく路面にトラクションを伝える能力が必要だ。

一番簡単なのは、リアを下げて過重をかかりやすくすることだ。
実際、ぱらら1号機はそういうセッティングだった
STDのマシンにじわじわ離されるのは、実は腕の差ではなくトラクションの差だったのだ!

さて、ぱらら2号機はどうやって1号機のようなメカニカルグリップを獲ればよいのか?
コーナーの加速を誰よりも速くしたい!
みんな、そうだろ?
そこでオレは、、、

ピンポーン、おや、誰かが来たようだ。
ちょっと待っててもらえるかな?

続く

posted by ぱらら at 00:11| Comment(0) | チューニングプラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

New GT Wing - 翼を授かる!

新しいGT Wingがついに筑波でデビュー!
ヤフオクで買ったノーブランド品。たぶんORIGINのB級品。
ステーは曲がっているし、翼単板の穴はズレているので補修しないとはまらないし、カーボンは浮いてるし、品質は最悪です。

でも、いいの。ハイマウントでダウンフォースがあれば!

ビックリするほどハイマウントw
幅はそうでもなかった。
PhotoGrid_1485784742801.jpg

これからは、サーキット専用GT Wingとなってしまいました。
無理矢理だけども、タイヤ+室内にGT Wingを格納出来ることを確認することが出来ましたので、合法的に移動可能ですw
よかった!

以下取り付け編のブログ。意外と苦労したのでした。


posted by ぱらら at 00:00| Comment(0) | チューニングプラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

世界に羽ばたく翼 その4

今日は会社を早めに切り上げて帰宅。
天は我に味方したのか、そんなに寒くない!
これならいける!

ネジの穴もバッチリ。
前のGTウィングの穴が、、、雨ふるまえに塞がなきゃ、
PhotoGrid_1485525958095.jpg

ねじ止めするだけだから簡単と思ったが、暗くてトランクの中のねじ止めに苦労したよ。
ボルトも大は小を兼ねると思って長め買ったら長すぎてソケットレンチの底に当たってねじ締めれないとか。
しかし、そんなのは時間の問題。
やがて、キター!
PhotoGrid_1485526057453.jpg

ここまで来ればウィング付けるのは瞬殺!
PhotoGrid_1485526147931.jpg

巨大な羽が!
明日はタイヤで負けた分をこのエアロダイナミクスで盛り返すぞ!
ヽ(´ー`)ノ

さて、寝るか!
明日は天気、気温、気圧もグッドな予感!
ベスト更新間違いないわw
posted by ぱらら at 23:21| Comment(0) | チューニングプラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする