2017年08月11日

右ウインドウモーター修理

RX-8の持病の一つと言えばパワーウインドウ。
去年のスパ西浦でコースイン直後壊れて窓が閉まらずw
めっちゃ焦ったです。

モーターが壊れるのではなく中の樹脂製のギアの歯が欠けてしまいドアが閉まらなくなることが多いようです。
オレのもそんな動きでした。

ヤフオクでモーター部分は売っているけども、意外と高くて5K以上する。壊れたのは右側、右側より左側が圧倒的に多く出品されている気がする。右側の方が壊れやすいのかな?w
ある日左側のモーターが安かったので落札w
だってギアは右も左も同じでしょ?

で、落札から半年以上たった今、やっと修理する気になったw
ギアを取り出すにはカラ割りする必要があるのだが、めっちゃ堅い。最初はどう割っていいかもわからず。
外側は壊してもいいので、ガンガンいった結果無事分解に成功。

次は修理する右側のモーターを分解。今度は556をプシュッと吹いてからカラ割り。
PhotoGrid_1502455875405.jpg
それでも堅かったけど最初に比べれば割と簡単に開いたぜ!
さぁ、ギアをチェックだ!
PhotoGrid_1502455904290.jpg
おおっ、予想通り派手に欠けてるわw
こんなところが壊れるなんて、、、マツダ病?

正常なギアを取り出して、セットして修理完了。
PhotoGrid_1502455938905.jpg
明日、車に付けるだけだ。
無事修理出来て良かった。

新品だと1マソ以上するみたいだし、交換工賃も考えると絶対自分でやった方がお得です(`・ω・´) b
posted by ぱらら at 22:10| Comment(0) | 修理・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: