2018年05月20日

MFゴーストのグリップウェイトレシオ

やぁ、諸君!私はミスターX(の偽物)
今日はラジオ短波でアクトレスではなくwMFゴーストについて語るのだ!

イニDに続き、期待の新作MFゴーストが発売になった。今月第2巻が発売されたところだ。
なにそれっていうひとはひとまず↓を参照。
 クルマ漫画の泰斗しげの秀一氏登場!! 早くも大人気、最新作の主役は「86」

どうやら、拓海の教え子が高橋涼介の考案した、MFGというレースで、トヨタ86で拓海よろしくあっというドライビングを見せる模様。
ここで出てくるMFGのレギュレーションにグリップウェイトレシオという言葉が出てくる。ちょっと面白いのでこれにフォーカスしてみた。

こっから先はネタバレになるかもなので気になる人はここで終わりでw

●グリップウェイトレシオとは?
まず、正しくグリップウェイトレシオと現状の設定を理解するために関係するセリフをピックアップしてみた。
意外とたくさんありましたよ。
<第1巻P.40>
・グリップウェイトレシオの均一化という概念なんだ、、、
・重い車ほどファットなタイヤをはける
・軽量化してもタイヤを細くされてしまう
・エンジンパワーには制限がない
<第1巻P.41>
・グリップウェイトレシオだけが唯一のレギュレーションだなんて・・・
<第1巻P.89>
・初めの2年はブリヂストン1社だけがMFG専用ラジアルを供給してくれていて事実上のワンメイクだった
・去年からヨコハマタイヤが参入してきて、、、
・性能に大差はないよ、、、
<第1巻P.90>
・基本的にワンレースワンセットを目安に設計されている、、、
<第1巻P.154>
・オレが作ったレギュレーションの正しい解釈と攻略を実践できる可能性を持った、、、MFG新世代だ
<第2巻P.23>
・見ていて気の毒なほどタイヤを酷使したプッシュだけどね
・コースはこの後平坦になるしゴール直前にはロングストレートがある。そこで失速してしまう
<第2巻P.139>
・ただ単純に考えればグリップウェイトレシオの均一化というのはコーナリングスピードの均一化であると解釈することができます
・コーナーで差がつかないということは馬力があるクルマほど有利だという発想にたどりつきます、、、
<第2巻P.140>
・ミハイル・ベッケンバウアーの出現を契機にしてパワーよりもバランスを重視する考え方です。
<第2巻P.141>
・ルーキー片桐夏向はあきらかにその流れに属します。
・リョウ・タカハシ氏が作り上げたMFGのレギュレーションは、、、専用タイヤの耐久性の設定がまた絶妙で、、、
 下剋上のどんでん返しが起こりうる可能性が確信犯的かつ周到に準備されているんですよ
<第2巻P.142>
・MFGはプロジェクトDの進化系であり公道最速理論の回答編だと涼介は言っていた、、、


まとめると
・重い車ほどファットなタイヤをはける
・グリップウェイトレシオの均一化というのはコーナリングスピードの均一化
・パワーよりもバランスを重視する考え方が出てきた
・専用タイヤの耐久性の設定がまた絶妙
・どんでん返しが起こりうる可能性が確信犯的かつ周到に準備
・公道最速理論の回答編

なので、非力な86(たぶん220psくらい)でR35やフェラーリ、ポルシェをダウンヒルで仕留める痛快ストーリーが展開されるはずである。
ご期待ください!

なんてなw、これじゃ終わらない。

●グリップウェイトレシオの均一化
一体MFGはどうやってグリップウェイトレシオの均一化をしているのか?
同じ性能なら、グリップレベルを同じにしたほうが、接戦になって面白い→225CUPなわけなのだが、これはRX-8という同一車種だからできるはなし。
MFGの場合、駆動方式によって何かハンデがあるようだけど、パワーは無制限。重さによって太いタイヤが使える。
ふむ、これが一番の疑問点になるのかな。
 ・メーカーは2社。多少特性違いはあってもトータル性能は一緒らしい
 ・タイヤはラジアル。
 ・重さによって太いタイヤが使える→いろんな幅のタイヤがありそう。
とすると例えば純正サイズで比較するとこんな感じ。
 86:215/40R18 225/40R18
 R35:255/40R20 285/35R20
これ、同じ条件でサーキット走ったら、感覚的には絶対R35の方が速いよな。例え20周しても。

一体どういうからくりで86が勝つチャンスが出てくるのだろうか?
タイヤのデグラレーション具合が真っ先に思い浮かぶけど、小田原パイクスピークのコースは最後に長いストレート1.9kmがあるので、いくらグリップウェイトレシオの均一化されていてもストレートはパワーある方が圧倒的に有利なので、ここどうしのぐのか?
また、予選と違って、レースだから簡単に前にはいかせてもらえないためダウンヒルでマージン稼げぐのもむつかしいよな。
ひょっとして必殺溝落とし的な技が出たりするのだろうか?w

やはりパワーは300psくらいはないと、戦えない気がする。86以外だとミハイル・ベッケンバウアーのポルシェあたりが一番バランスよさそう。
途中からドライサンプで1万回転よろしく、スーチャーかターボが付くのかな?それともこのままNAでいくつもりなのか?
ぜひ、おおっ、確かに!って感じで勝ってほしいですね。

●この違和感、なんだっけ?
この漫画、読み始めてイニDでは覚えのない違和感がずっとあった。
あれ?なんだっけ?コースインしたとき、手に違和感感じて、ふと見るとグローブしてなかったときに似てる!
みんな、わかる?
AEE497CE-3A0C-4CAE-8E89-1A5CF3906D3F.jpeg
Ooops! 最高速300km/h以上で優勝賞金1億円のレースなのに、ヘルメット被ってないw
まじかよ!まぁ漫画ですけどね。そのまんま公道スタイルとはw

さらに、レーシングスーツも着ていない。飯屋で食事したときと同じ服だわ。
C2EA3C7F-BD2F-449F-8006-1B23079A31B7.jpeg

↓の人はさらにパーカー被ったままとかwww
50CFDD94-C485-41A7-B358-BE330AEF69E1.jpeg

危ないっす。横Gすごくかかるので、視野にチラついてじゃまじゃないかな。
よい子はまねしないようにw

●実験してみたい
ドローンが最大時速180km/hの速度で1レース(1時間くらい?)くらい持つようになる日がくればいいですなぁ、、、
ところで、グリップウェイトレシオの均一化はちょっと実験してみたい気も。そういえばF1でも今のタイヤのグリップコントロールがうまくできてないみたいで、ちょうどいいくらいに差をつけるのが難しいようだ。MFGはタイヤ幅で調整っぽいが、実際タイヤ幅でどのくらいの差ができるものなのか?
などと妄想して今日一日が終わったわ。
ギックリ腰になって今日は何もできなかったから丁度よかったということで。ちゃんちゃん。



posted by ぱらら at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ出張でギックリ腰再びw

先週は月曜日の朝からタイに出張しますた。
もちろん初めてですし、仕事ですよ!?

羽田から約7時間のフライト。 この日は移動のみ。ホテルに到着するともう夕方。
夕日がきれい。部屋はラブホちっくなスケスケガラス。なんなんだろう?w

80B48ADC-9E2F-4263-AD2D-D868EF3F04C0.jpeg

二日目、一応仕事に行く。
無事に終わらず遅くなったのでホテルの近くのレストランで食べる。
ここはバンコクの繁華街からちょっと遠くて行くならタクシー必要。
その代わりちょっと出張先の工場に近い。ホテルは工場の人がよきに
選んでくれるシステムで、こっちのホテルはハズレと言われているw
7FBD4FF7-2493-4F95-82BD-F1B9162C707D.jpeg

三日目、スケスケガラスのシャワー室で朝シャン。体を洗おうと少しかがんだら、、、
腰がぴくぴく!やばい、魔女が来た!
瀕死の重傷にはならなかったけど、一撃を食らってしまったようで、
だんだん痛くなってきた。まじかー!
痛みとしては、通常のギックリ腰のときの3日目くらいの痛さなので
なんとか動けますね。ちょっとラッキーストライク!

なんとか仕事をこなして、今回の任務完了!
ソフト屋以外にも北京からVerificationから女子2名。ハードウェア屋がいっぱいw
みんなでレストランへ
DFF0D482-DD2E-49AD-BB1A-4BAF790CCE0B.jpeg

腰は痛いが、WeChatで
「マブダチ」
グループを作ってみたり、まぁまぁ楽しかったですわ。。。やはり女子は必要w
CEFAB5C5-46BB-41BA-B675-2F0010DD3DDB.jpeg

このころオレの愛するR31で頑張っているH31HOUSEの柴田さんもタイにいた模様。
あちらは繁華街でお楽しみのようだが、オレの方は結局本格タイ料理は一度も行けず、中華かイタリアンばかりに。
ちょっとだけ工場の食堂で焼きそばみたいなの食べた。辛かったw

4日目
朝一の飛行機で帰国。朝6時台なのになかなかの渋滞具合。見た目はまだきれいな車が多くて、おんぼろ車は見かけず。
メーカーはトヨタが多かったかな。次に日産、たまにマツダも。

ホテルの近くにゴーカートがあったようなのだが、ちょっとトラブったせいで行けなかった。残念。
帰りのフライト7時間が地獄だったけど、隣が空席だったので助かった。何度も柔軟して腰をいたわりながら帰国。

帰りの川崎駅の北口に駅ナカできたので、そこでうどん食べてから帰った。
2DA5C97B-FCB8-4240-AD0E-1F192AC98681.jpeg
これで590円は安いな!

いつも海外出張行くとなぜかトラブルので、最近はなんとか回避していたのだけど、、、簡単なお仕事だったので、たまにはと行ってみたらこれだよw
これから出張には湿布とソフトコルセットもっていかないとな。必須アイテムが増えたわw

というわけで、今週末もリアオーバーフェンダーが作れないのでした、チャンチャン。

posted by ぱらら at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

SUGOはいいぞ - リベンジの旅

4/15は今シーズンの走り収め、桜舞い散るエイトリアンカップ@SUGOに行って来ました!

F955CAFD-51A3-4F14-99E9-A3669B2C3F04.jpeg

車も桜模様に!(`・ω・´) b
B39B506B-3F77-468C-AAED-0D848A361818.jpeg



思い起こせば1年前、SP2でクラッシュ!
左半分全損に!
ライト、バンパー、フロントフェンダー、ミラー、フロントドア、リアドア、リアオーバーフェンダー。
左フロントタイヤ、左ホイール前後。
無事だったのは左リアタイヤのみ(´・ω・`)ショボーン
PhotoGrid_1491715199880.jpg
PhotoGrid_1491715286454.jpg

意外と修理費は掛かってないけど、時間がw
まだリアのオーバーフェンダーは直ってないしな。

今回は絶対にCrashしないを目標にやって来たわけです!
なんと低い目標かw
でも、いいんです。これで。趣味だから楽しく長く楽しめないとね!

●RX-8と愉快な仲間たち!
E1547305-B091-4AFB-8F7E-CB71935AFEE5.jpeg

2CAC583A-CAFD-4B85-90C7-0786F5A3AB8C.jpeg

00F81D84-3BF1-40BE-8680-F5862489CAB7.jpeg

EB23FBF9-55AC-452A-898B-674C043C2E88.jpeg

●気合!
既報の通り1本目は雨でフルウェット!
絶対にスピンしない速度で巡回w

二本目はレコードラインのみドライ。
42秒台が出て暫定3位

勝負は3本目に。
時間があったので軽量化してみた!
76B0A055-A18B-4CFD-8ED7-FC55F7992F35.jpeg

運転席側は事故ったときのことを考えてそのまま。
初めて助手席側のエアバッグも外したYo!

●最終結果
40秒239が出て、、、
9B5B3F89-A5BA-4B74-ABF7-9F1357DBFFF4.jpeg

エキスパートクラス2位、総合4位でした!
Crashはもちろんゼロ!オーバーランもなしよ(`・ω・´) b
アタックラップ2回とも4コーナーで失敗w
これはいけてなかったですわ。
まぁ一番の失敗は最終コーナーで安定してタイムが出せず。

●まとめ
クラッシュなかったのに、小指ちゃんをクラッシュ!
いろんな意味で痛いw
ちゃん、ちゃん。
posted by ぱらら at 00:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする